家族の備蓄

家族の備蓄

「災害用備蓄してる?」に「うん」と答えるおうちはいっぱいあるけど、

「消費期限を確認してる?」に「うん」と答えるおうちは少ないはず。

いざ必要となったときに消費期限切れで、「もう処分するしかない~」なんて悲しすぎるよね。

「備蓄」って、おうちの押し入れや棚にしまったり、防災袋に入れたりするものだって考えがち。

でも、何かあったとき、"すぐに"取り出せないと意味がない。

つまり、「身近にあってこそ備蓄」ってこと。

「災害備蓄って3日分あれば良いって言うけど、もしも外出してたら取りに帰れないかもしれないよね」

「4日目からは本当に大丈夫なのかな?」なんて、いろいろと考えてたら段々不安になってきて…。

「"備蓄"って、ひとくくりに考えるものじゃないかも?」って。

ここでは、3パターンにわけて備蓄をご紹介♪

1. 普段の生活でも役立つ「持ち歩き(もちあるき)備蓄」

2. 災害直後(3日間)に必要となる「持ち出し(もちだし)備蓄」

3. 災害4日後以降に必要となる「持ち待ち(もちまち)備蓄」

そして、「いつも食べるものや使うものを少しだけ多く買い置いて、ローテーションすれば備蓄になる!」という備蓄法、

題して「無駄なし備蓄法」も紹介するね♪

持ち歩き(もちあるき)備蓄

持ち歩き(もちあるき)備蓄

普段はもちろん、災害時にも役立つものって結構ある。
私たちが持ち歩いていて「これ良いよ」ってものを紹介するね。
バッグインバッグやポーチに入れて持ち歩こう。
どのバッグを持ち歩くときでも、簡単に移動できて便利だよ♪

分類

アイテム

保存可能期間の目安

お役立ちポイント

食品
食品

1年

コバラが空いたときに役立つ♪
バリエーション豊かな味のラインナップに加え、熱中症予防の塩飴、喉が痛いときののど飴を揃えておくこともオススメ♪

チョコレート

1年

個包装のチョコレートが便利♪

栄養補助食品

1年

忙しくて食事できないときにも。非常時にも栄養たっぷり♪

ドリンク

1年

喉が渇きにくい&ぬるくても美味しい、ペットボトルドリンクを携帯すると良いね♪お水もオススメ♪

ピーナッツ

2ヶ月

ピーナッツ(落花生)は、非常に栄養価の高い成分を数多く持つ健康食材なんです♪豊富な食物繊維や美肌効果や老化防止に働くビタミンE、子供の成長に欠かせないビタミンB1、ミネラル成分もバランス良く含まれています♪

日用品
日用品

絆創膏

1年

ちょっとした怪我でも大活躍。大人用サイズだけじゃなく、子供用サイズもあると便利♪

常備薬

1年

痒み止めの塗り薬や目薬、頭痛や腹痛の痛み止めもあると安心。小さなピルケースに入れておけばコンパクト♪

歯磨きセット

-

ランチ磨き用の電動歯ブラシなど、小型のものが多く発売中♪ 電動歯ブラシは電池が切れても手磨きで利用可能♪

マスク

-

埃っぽい場所や咳き込んでいる人のいる場所でも大活躍♪

生理用品・おむつ

-

ないと心配…。1~1.5日分以上は携帯しよう♪

折り畳み傘・雨カッパ

-

あると安心♪

ハンドタオル

-

フェイスタオルほどかさ張らないで、いろいろ重宝♪

メモ帳&ペン

-

普段からいろいろメモできる。いざというときには、書置きもできる♪

その他
その他

家族の写真

-

頑張りたいときや心細いときに見るとパワーを貰える。もしもはぐれてしまったときには、「この人見ませんでしたか~?」と聞いてまわるのにも便利♪

携帯電話充電器&アダプタ

-

手回し式やソーラー式だと電池切れや充電切れがなく、もっと安心♪

小銭を含む現金

-

災害直後は、銀行にお金があっても役に立たない。手元に現金(特に小銭)がないと困ることがたくさん。

ページトップへ戻る

持ち出し(もちだし)備蓄

持ち出し(もちだし)備蓄

災害から3日以内に必要なものを、さっと持ち出せるリュックサックなどへコンパクトにまとめよう♪
せっかく準備したのに重すぎて持ち出せない…なんてことがあっては意味がない!
「これなら楽に持ち出せる」「狭い場所でも通れる」など、必ず持ち上げて確認してみてね。
また、常に新しいものを備蓄するには、「無駄なし備蓄法」を実践するだけでOK!
持ち歩き備蓄の追加分(2日分程度)も入れておいてね。

分類

アイテム

保存可能期間の目安

お役立ちポイント

食品
食品

ドライフルーツ
加熱不要レトルト
ロングライフパン

1年
半年
1~3ヶ月

「いつも食べるもの」の中から、「火を通さずに食べられるもの かつ 常温保存可能なもの」を考えてみよう。
何よりも大事なことは「いつも食べるもの」ってこと。
無駄なし備蓄法」ならば、賞味期限がすっごく長いかどうかは、あんまり気にしないでOK♪
長期保存できる缶詰などを入れておくともっと安心だけど、消費期限切れと重さ、缶切り忘れには十分に気をつけて!

飲用水

1年

1人あたり、1日2リットルが目安。3日分は、大きなペットボトル3本! 他のものを出来るだけ軽くしよう >_<

ビタミン剤

3年

備蓄食材や、配給だけでは栄養が偏りがちな食生活になることが予想されます。ビタミン剤で栄養素をバランスよく補いましょう♪

日用品
日用品

常備薬

1年

持ち歩くほど頻繁には要らないけれど、災害時には必要そうなもの。包帯やシップなどを必要最低限の量だけ入れておくと安心♪

フェイスタオル

-

持ち歩くには邪魔だけど、災害時には重宝するフェイスタオル。濡らす用、乾き用など、2枚以上あると便利。荷物の隙間に梱包剤として入れてみて♪(濡らしたタオルを補完するジップ付きナイロン袋があると便利♪)

下着、靴下

-

コンパクトにまとめて入れておこう♪

生活用水

-

飲用水ほど新しいお水でなくてもOK。重くて避難できない~なんてことのないよう気をつけて!(動けないくらいにたっぷり持ち出さないでも、持ち待ち備蓄があれば何とかなる!)

その他
その他

懐中電灯、携帯ラジオなどの防災グッズ

-

詳しくは「防災グッズページ」を見てね。
電池切れには気をつけて!

家族の防災マニュアル

-

災害時に必要な情報が全て詰まっている! 普段から携帯できる場合には、「持ち歩き備蓄」にしよう♪

スニーカー

-

「普段から履いている」など、すぐに履ける場所にある場合にはリュック内には入れないでOK!

ウインドブレーカー

-

丸めて軽く持ち運べるし、防寒具としてのほか、雨よけや風よけとしても重宝するよ♪

ページトップへ戻る

持ち待ち(もちまち)備蓄

持ち待ち(もちまち)備蓄

災害がある程度落ち着いた4日目以降に必要なものを自宅にまとめておこう。
4日目以降に、何度かにわけて取りに帰るつもりで準備してね♪
また、常に新しいものを備蓄するには、「無駄なし備蓄法」を実践するだけでOK!
多くあるほど安心だけれど、消費期限切れには注意しよう。

分類

アイテム

保存可能期間の目安

お役立ちポイント

食品
食品

インスタント食品
レトルト食品

パックごはん
フリーズドライ食品
缶詰
乾麺(パスタ、素麺など)

半年
半年
半年
半年
1年
2年
2年

「いつも食べるもの」の中から、「4日以上日持ちするもの かつ 常温保存できるもの」を選ぼう。
持ち出し備蓄と同じく、何よりも大事なことは「いつも食べるもの」ってこと。
取りに帰るから、多少重たいものでもOK。
また、加熱するものでもOK。
長期保存が出来るものも、「無駄なし備蓄法」でより新しいものを備蓄しよう!

日用品
日用品

普段使いのものを旅行鞄に常にまとめておこう。
「現地調達しないでも大丈夫な旅行セット」を準備しておくと、災害時にも便利。
衣替えのときに、旅行鞄の中身も衣替えをすると安心。
2回目以降の帰宅の際には、中身を詰め替えて持ち出そう♪

その他
その他

カセットコンロ&ガスボンベ

-

食品だけでなく、ガスボンベも常に新しいものを置いておこう。

鍋、やかん

-

普段使いのものでOK。
火の通りやすい、薄くて広い鍋(蓋付き)があると便利♪

飲用水+生活用水

-

もしも断水だった場合に備えて、大きなペットボトルの飲用水やポリタンクの生活用水を用意しておこう♪

ページトップへ戻る

無駄なし備蓄法とは

無駄なし備蓄法とは

災害が起こらなければ無駄になる災害備蓄でなくたって、いつも必ず食べるものを切らさずに買い置けば災害備蓄できちゃう。
いつも新鮮な食材を無駄なく備蓄できるこの方法を、私たちは「無駄なし備蓄法」と命名したよ!
※無駄なし備蓄法は、トイレットペーパーやおむつなどの日用品の備蓄にも有効だよ♪

いつも家庭の中を安全にしておこう

必ず新しいものを買い足してから、備蓄していたものを食べたり使ったりすれば、簡単に新しいものばかりを備蓄できちゃう。

食品備蓄袋を非常持ち出し袋と兼ねると、持ち出し備蓄が常に新しくなって安心だね♪

このページのリストは、私たちが必要としたもの。だから、要らないものや足りないものがきっとあるはず。
まずはこのセットを揃えて「無駄なし備蓄法」を試してみて。足したり引いたりして、本当に必要なものだけの「わたしの備蓄」を見つけてね♪

ページトップへ戻る